本文へスキップ

古河テクノビジネス専門学校は地育地活を歩む、地元密着型の専門学校です。

TEL. 0120-760-168

〒306-0033 茨城県古河市中央町1-10-10

トップページ学科案内>医療ビジネス学科

目指すはメディカルスタッフ!

医療の現場では「医療事務」、介護サービスに欠かせない「介護事務」など、複数のメディカル資格取得が目標です。また、社会において幅広く活躍できる人間の育成のため、ビジネス系の能力を習得していきます。さらに、IT系の資格取得と合わせて「ダブルライセンス」を実現します。

目指す仕事

■医療事務
■介護事務
■一般事務

授業内容

医療ビジネス学科授業風景

医療介護事務関連

診療・検査・治療・薬・入退院などの医療保険請求事務や受付・窓口・会計秘書業務を総合的に学び、医療全般をバックアップできるスペシャリストとしての技術を身につけます。


医療ビジネス学科授業風景2

ビジネスキャリア関連

パソコンによる情報処理を学び、さらに企業に必要なビジネスマナー・会計知識・法律の知識などオールラウンドな技術・技能を身につけます。


医療ビジネス学科授業風景

科目履修生度

受講したい科目のみを履修できます。


カリキュラム

1年次専門科目

医療事務試験対策講座 ビジネス電話
 レセプトコンピュータ実習  プレゼンテーション実習
ビジネス能力 ホームページ作成実習
ビジネス文書 Access実習

2年次専門科目

診療報酬請求事務試験対策講座 秘書検定
 介護事務試験対策講座  ビジネス能力
病院実習 ビジネス実務
医療秘書 サービス接遇

目指す資格

医療事務関連

■医療事務管理士技能認定試験 (技能認定振興協会)
■介護事務管理士技能認定試験 (技能認定振興協会)
■診療報酬請求事務能力認定試験 (厚生労働省)

パソコン関連

■インターネットユーザー能力認定試験 (サーティファイWeb利用・技能認定委員会)
■Word文書処理技能認定試験 (サーティファイソフトウェア活用能力認定委員会)
■Excel表計算処理技能認定試験 (サーティファイソフトウェア活用能力認定委員会)
■情報活用試験 (専修学校教育振興会)

ビジネス関連

■ビジネス電話検定 (実務技能検定協会)
■サービス接遇検定 (実務技能検定協会)
■ビジネス文書検定 (実務技能検定協会)
■秘書検定 (実務技能検定協会)
■ビジネス能力検定 (実務技能検定協会)


病院実習

医療ビジネス学科病院実習

本校には2年次に、実力をより確かなものにする病院実習があります。病院実習では、現場の業務を通して学内では体験できない実務レベルでの知識と技術を身につけます。この病院実習は地元の病院から高い評価をいただいています。(協力:古河市医師会)


卒業生インタビュー

永塚 加奈子さん(飯田市歯科医院 勤務)
平成18年9月「診療報酬請求事務能力認定試験」取得

医療ビジネス学科卒業生永塚さん

医療事務の勉強を始めた頃、私は先生の授業を一言一言聞き逃す事なく、また授業を休む事なく早く資格を取りたくて必死で頑張りました。おかげで一年次に医療事務管理士、二年次には診療報酬請求事務能力認定試験に合格することができました。そして最後の病院実習は教科書で学ぶことのできなかった病院内での様々な出来事、その対処方法やマナーなど今とても役立つ事ばかりです。私の現在勤めている病院は歯科医院です。医科レセプトを勉強していたため最初は少し戸惑いました。今ではだいぶ慣れてきましたが、歯科独自のレセプト知識も必要になるので、今後、歯科医療事務管理士の資格に挑戦したいと思います。


バナースペース

古河テクノビジネス専門学校

〒306-0033
茨城県古河市中央町1-10-10

フリーダイヤル 0120-760-168
TEL 0280-22-2411
FAX 0280-22-0161
メール ktc@koga.ac.jp