本文へスキップ

古河テクノビジネス専門学校は地育地活を歩む、地元密着型の専門学校です。

TEL. 0120-760-168

〒306-0033 茨城県古河市中央町1-10-10

トップページ入学案内>保護者の皆様へ

保護者の皆様へSERVICE&PRODUCTS

古河テクノビジネス専門学校は、地域の高度情報推進や活性化という期待を受け昭和63年に開校以来、関係機関などの多大なるご支援とご協力をいただきながら、IT分野をはじめ、各分野で活躍する人材の育成と輩出に注力してまいりました。
就職指導では、入学当初より就職指導をカリキュラムに組み入れ、学生のニーズや能力・適性が活かされるよう全面体制でバックアップしております。おかげ様で本校では地元就職率が非常に高く、企業における卒業生の活躍により社会的に力が評価され、求人企業数・求人数とも年々増加傾向です。
まずは、体験入学・学校説明会へご子息と共にお越しいただき、当校の環境や雰囲気をご覧ください。そしてご子息の入学を検討していただければ幸いです。

制度について

■各種優待制度のご紹介

学費を支援する制度として日本育英会奨学金制度はもちろんのこと、本校独自の制度を各種用意しています

・指定校推薦特待生制度

・コア学園特待生制度

・コア学園優待生制度

・授業料免除制度

・入学金免除制度

・大学短大併修奨励制度

・コア学園表彰制度

・併願制度

■その他の制度

科目履修制度
受講したい科目のみを履修できます。例えば、事務職を目指してパソコンを学習したい場合は、WordとExcelだけを受講したり、基本情報技術者試験を受験したい場合は、基本情報技術者試験対策講座だけを受講できる制度です。

産能短期大学併修制度
希望者は産能短期大学の通信教育学部に入学し、短大の所定の単位を取得することで短期大学の卒業証書も得ることができます。本学園は産能短期大学と教育交流があり、併修にあたっては本校の担当者が卒業まで責任をもって指導します。

KTCの特徴

Point1. 地域が必要とする人材を育成

古河市が誘致した学校であり、IT時代に対応可能な情報産業・医療機関の若い担い手を育てます。旧市役所跡地という交通至便な場所にあり、自動車通学にも駐車場が完備しています。

Point2. 充実した教育環境

コンピュータ技術・情報技術(IT)を身につけるのに大切なのは実習です。本校では、1人1台の専用ノートパソコンを利用し、各教科で活用しています。インターネット常時接続環境を、いつでも学習できるように開放しています。

Point3. 柔軟なカリキュラムを導入

先進技術を取り入れたカリキュラムを導入し、一人一人の個性と適性を大切にした、IT教育・医療ビジネス教育を実践しています。医療ビジネス学科においては、2年時に3週間の病院実習を行います。また、客員講師として、IT関連企業との連携により第一線の技術者を迎え実践実務教育を実施しています。

Point4. 全人教育の実施

ヒューマンスキル・専門スキル・実践力をバランスよく配した全人教育を行います。

Point5. eラーニング(インターネットを利用した学習システム)を導入

インターネットを活用したオンライン教育である「eラーニング」を導入し、学習者はいつでも・どこでも・どこからでも学習できるようになっています。

Point6. 学生一人ひとりに目を注いだ指導

本校は、クラス担任制をとっており、学生一人ひとりに目を配り、資格取得と就職への強力できめ細かいサポート役になっています。この面倒見の良さが、各高校の進路指導担当の先生からも評価されています。

Point7. 抜群の地元就職率

本校で学んだ知識・技術を活かせる「関連業種・職種」へ就職できます。特に地元就職に強く、企業における卒業生の活躍により社会的に力が評価されており、求人企業数・求人数とも年々増加しています。

Point8. 独自の奨学金・入学金免除・授業料免除制度

コア学園特待生制度、コア学園優待生制度をはじめとして各種優待制度をご利用頂けます。
詳しくは制度についてをご覧ください。



参考ページ

体験入学(オープンキャンパス)
学生募集要項
就職
資料請求・お問合せ


バナースペース

古河テクノビジネス専門学校

〒306-0033
茨城県古河市中央町1-10-10

フリーダイヤル 0120-760-168
TEL 0280-22-2411
FAX 0280-22-0161
メール ktc@koga.ac.jp